2年半ぶりだよ ぉぃゃn通信

サーバー周り・開発等、盛岡のIT土方が恥部をさらけ出す備忘録日記

2005年の7月頃からとんと更新がストップしましたが、
技術的な備忘録として今年は活用してみようと思いました。
せっかく昔からのブログだしねー。

サーバーはRedhatLinux、管理GUIとしてClassCatを使用しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

セクレタリアトのベルモントSを見た

連邦のモビルスーツは化け物か・・・

と思うほど圧倒的な馬体
力強いストライド
2着に31馬身差の圧勝

ハナ、ハナ、ハナの争いも面白いですが
こうした力でねじ伏せる競馬も「うーん」と唸ってしまうのでありました。

セクレタリアト産駒・・・
日本だったらヒシマサルですな・・・
あの馬もでかかった・・・
競走馬の思い出 | comments(0) | trackbacks(0)

オークス、ワイドで抑えた記念

日刊100名馬って感じですかね。

●エアグルーヴ
 オークスよりもビワハイジを千切って捨てたチューリップ賞が記憶にあります。
 桜花賞1週間前に感冒で回避しちゃったんですよね、この馬。
 で、天皇賞・秋。
 確かTVで見てた気がするのですが、
 普段はあんまり好きじゃない三宅アナの実況
 「エアか!バブルか!バブルか!エアか!・・・エアグルーヴ!!!」
 っていう実況は今でも鮮明に残っています。
 あと、QMAで「エアグルーブ」が答えのキューブ問題だったと思いますが、
 問題ミスだった気がします。
 ファッキンコンマイ。

●ヤマニンリコール 
 函館記念の強烈な末脚しか覚えていません。
 でもその末脚が記憶の片隅にあったのでヤマニンアラバスタが買えました。
 おかあちゃんそっくりの芦毛、戦法。
 これで主戦が山田和だったら泣いてたのですが。
競走馬の思い出 | comments(1) | trackbacks(0)

自分がひたすら中山競馬場に通っていた頃

●サクラエイコウオー 
 もうね、デビュー前からこいつはモノが違う、という煽り方をされていたわけですよ。
 マルゼンスキー最後の大物ぐらいの勢いで。
 で、デビュー戦が中山競馬場だっつーんで見に行ったわけですよ。
 単勝を2〜3万買ってたわけですよ。1.5倍ぐらいのオッズで。
 最終コーナー
 外に大きく膨らむ
 膨らみすぎ
 むしろ外ラチ一直線
 逸走
 競争中止
 ( ゚Д゚)ポカーン
 その日は西船橋まで歩いて帰りました。
 あの馬狂ってるよ。 ヽ(`д´;)/  うおおおお!!!!!!!
 そんな大学時代の思い出

●タイキウルフ
 こいつもね、狂気の馬ですよ。
 もう、毎レース「オニンニンガヴォッキッキ」なわけで
 こいつ走る気ねーだろ、やる気だけ満点で
 ところがデビュー2戦目の福島3歳ステークス、
 ティムポビンビンのまま勝っちゃった。圧勝。むしろ馬なり。
 ゚Д゚  ハァ?
 ってな感じで、朝日杯三歳ステークス(現朝日杯フーチュリティ)。
 大本命のナリタブライアンを蹴ってまでタイキウルフと心中。
 結果。
 合掌チーン。(c)ぉぃケn
 
 もうね、儲けた馬よりもこうやって苦い思いをした馬って記憶にずっと残るわけで。
 まあ、みのやで食ってるかもしれませんしNE!
 ※不謹慎な発言がありましたことを謹んでお悔やみ申しage奉り候。 
競走馬の思い出 | comments(0) | trackbacks(0)

うわー懐かしい

ダイナマイトダディ
俺は実際のレースは95年のAJCCしか見たことなかったわけですが、
名前がめちゃめちゃかっこいいっすね。
92年のマイル路線の新星だった訳で。

ダイタクヘリオス
こいつ、笑いながら走ってたよなぁ。
父ビゼンニシキって渋すぎるよな。
この馬は、大学の推薦入試後初めていった競馬場で印象に残っています。
目の前ではアルゼンチン共和国杯でミナミノアカリが穴あけやがって、
挙句の果てに「忘れた頃にシャコーグレイドかよ」という
隣のおじちゃんの台詞が忘れられません。
あと、オークツリーの福島記念。
で、ダイタクはマイルCSの中継をターフビジョンで見てました。
シンコウラブリイ、ヤマニンゼファー、ナイスネイチャ・・・
俺、シンコウラブリイ外して4頭BOXだったなぁ・・・
(当時、BOXマークシートはありませんでしたが)

これ、しばらく続けられそうだな。
競走馬の思い出 | comments(1) | trackbacks(0)