2年半ぶりだよ ぉぃゃn通信

サーバー周り・開発等、盛岡のIT土方が恥部をさらけ出す備忘録日記

2005年の7月頃からとんと更新がストップしましたが、
技術的な備忘録として今年は活用してみようと思いました。
せっかく昔からのブログだしねー。

サーバーはRedhatLinux、管理GUIとしてClassCatを使用しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< たくちゃん その2 | 頑張れ宇宙 >>

その6 きみさん

最初に盛岡にいた時代、
花巻のスタジアムというゲーセンに1冊の譜面ファイルがおいてありました。
「kimi's page」の譜面コーナーを印刷したファイルです。
確か僕はコンプリートミックスのユーロビートだったと思いますが、
この譜面を見てクリアできた記憶があります。

この譜面サイトの管理者が、当時kimixを名乗っていたきみさんでした。

初めて面と向かって挨拶したのは東向島
かてやウラタがこの人はこっち側の人間だ、ということで
麻雀に招待することになりました。

振り込もうが上がろうが常に冷静
大人の対応
ああ、この人は人間が出来ている
そして黒ビキニパンツ
こうしてきみさんと仲良くなり
一緒に遊ぶ時間が増えていくのでありました。

いつも、歴史的な出来事が起こるそのそばにはきみさんがいました
恐らく僕やウラタよりも多かったことでしょう。
僕やウラタがほとんど知らない、5鍵や7鍵の世界の人々とも
交流があったため、結構な恩恵に預かれました。

人との付き合い方、
時代時代のキーパーソンと仲良くなる能力
本人はおそらくそんなの意識してねぇよ、というかもしれませんが
確かに能力でした。
東京人物伝 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: