2年半ぶりだよ ぉぃゃn通信

サーバー周り・開発等、盛岡のIT土方が恥部をさらけ出す備忘録日記

2005年の7月頃からとんと更新がストップしましたが、
技術的な備忘録として今年は活用してみようと思いました。
せっかく昔からのブログだしねー。

サーバーはRedhatLinux、管理GUIとしてClassCatを使用しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 日本にも陪審員制度が導入されたら・・・ | WCCFのカード丸ごと忘れていたようです >>

自分がひたすら中山競馬場に通っていた頃

●サクラエイコウオー 
 もうね、デビュー前からこいつはモノが違う、という煽り方をされていたわけですよ。
 マルゼンスキー最後の大物ぐらいの勢いで。
 で、デビュー戦が中山競馬場だっつーんで見に行ったわけですよ。
 単勝を2〜3万買ってたわけですよ。1.5倍ぐらいのオッズで。
 最終コーナー
 外に大きく膨らむ
 膨らみすぎ
 むしろ外ラチ一直線
 逸走
 競争中止
 ( ゚Д゚)ポカーン
 その日は西船橋まで歩いて帰りました。
 あの馬狂ってるよ。 ヽ(`д´;)/  うおおおお!!!!!!!
 そんな大学時代の思い出

●タイキウルフ
 こいつもね、狂気の馬ですよ。
 もう、毎レース「オニンニンガヴォッキッキ」なわけで
 こいつ走る気ねーだろ、やる気だけ満点で
 ところがデビュー2戦目の福島3歳ステークス、
 ティムポビンビンのまま勝っちゃった。圧勝。むしろ馬なり。
 ゚Д゚  ハァ?
 ってな感じで、朝日杯三歳ステークス(現朝日杯フーチュリティ)。
 大本命のナリタブライアンを蹴ってまでタイキウルフと心中。
 結果。
 合掌チーン。(c)ぉぃケn
 
 もうね、儲けた馬よりもこうやって苦い思いをした馬って記憶にずっと残るわけで。
 まあ、みのやで食ってるかもしれませんしNE!
 ※不謹慎な発言がありましたことを謹んでお悔やみ申しage奉り候。 
競走馬の思い出 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: