2年半ぶりだよ ぉぃゃn通信

サーバー周り・開発等、盛岡のIT土方が恥部をさらけ出す備忘録日記

2005年の7月頃からとんと更新がストップしましたが、
技術的な備忘録として今年は活用してみようと思いました。
せっかく昔からのブログだしねー。

サーバーはRedhatLinux、管理GUIとしてClassCatを使用しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ハワイ直前サッカートピックス | 本日よりハワイ旅行でございます。 >>

たくちゃんはジャイアニズムの固まりなんだ

いつものようにきみさんの文章無断借用。
たくちゃんは何をやっても無罪なのです!

時期はもう忘れた。確か森下の頃だったはず。
いつものように麻雀をし、いつものように煽り合い、
いつものように買ってきた夜食を食おうとしていた時の話だ。

ウラタがコンビニのカップラーメンを食おうとしていたんだ。
空腹に耐えながら湯を沸かし、1秒を永遠に感じながら
出来上がりを待っていたんだ。

んで、さぁ食おうって時にたくちゃんが一言。

「俺にも食わせて」

ま、そんな些細なお願いを拒むほどウラタは狭くなかったよ。
快く器をたくちゃんに渡したんだ。

たくちゃんは無邪気に喜びながら一口目に箸を伸ばしたんだ。
それがオスカーばりの演技だったとは誰も想像すらしてなかったよ。

ここからの状況を文章で表現するのは難しいな。
出来る限りわかりやすく書くと

た:「ぶぇっくしょ ウ:『お前それ全部食え』い」

こんな感じだった。

もう転がった。
そこまでするか、と。
そんなにもチキンラーメンが羨ましかったのか、と。
飯にありつく手段の新時代を築いたな、と。

早速明日から自然なくしゃみの練習だ、と。
決して顔をそむけちゃいけないんだ。
あくまでも器に面した状態を維持しつつ豪快にくしゃみ。
これ最強。
ただし、これをやると以後誰も食料を分けてくれなくなるという諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。
ま、お前等は自腹切って買ってなさいってこった。
東京人物伝 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: