2年半ぶりだよ ぉぃゃn通信

サーバー周り・開発等、盛岡のIT土方が恥部をさらけ出す備忘録日記

2005年の7月頃からとんと更新がストップしましたが、
技術的な備忘録として今年は活用してみようと思いました。
せっかく昔からのブログだしねー。

サーバーはRedhatLinux、管理GUIとしてClassCatを使用しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< RedHat5でCronのエラーログが延々と吐かれる件 | メモ >>

RedhatES5でlogrotateのcronがエラーを吐く件

rootあてのメールを確認していたら、

/etc/cron.daily/logrotate:
error: sa-update:3 unknown option 'notifyempty' -- ignoring line


なんてメッセージが出てました。

調べた結果

http://www.pwblog.com/user/evergreen/orange/2007-11.html

こちらに同様の現象が出ていたので試してみました。
RedhatES4はデフォルトで直っているのに、ES5は記述間違えてるんだよな・・・。

つーか、これClassCat側が設定したんじゃないかしら・・・。

まあ、エラーメッセージが来なくなればそれでOK。
ClassCatとLinux | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: